スマートリポ法

スマートリポ法(皮膚を切らないワキガ・多汗症のレーザー治療)

使用機器

Smart Lipo DEKA社

Smart Lipo DEKA社

皮膚を切らないワキガのレーザー治療。
術後の包帯固定は1〜2日のみです。

スマートリポとは?

細い針の中のファイバーから照射されるダイオードレーザーで脂肪組織を破壊する治療です。腹部や二の腕の余分な脂肪を除去する治療にも用いられます。ワキガ治療の場合、レーザーによって皮下の汗腺を破壊します。

特徴

  • 小さい皮膚の傷
    皮膚に針で小さな穴をあけるだけで傷は残りません。
  • 入院の必要がない
    従来の手術では、ハサミで皮下の汗腺を切除するので出血の心配があり、入院の上、術後脇を動かさないように副木で固定して包帯固定をする必要がありました。スマートリポ法は細い針を皮下に挿入するだけなので、入院の必要はありません。
  • ダウンタイムが少ない
    術後の固定が短いので日常生活に早く戻れます。
  • 実績がある
    当院で2005年より行われている治療法で、効果もあり安心して治療を受けていただけます。

DEKA社 Smart  Lipo

治療の流れ

カウンセリング(予約不要)

無料カウンセリングで治療法の内容や他の治療法との比較などについて詳しく説明します。
治療ご希望の場合は感染症を調べる血液検査を行い予約をしていただきます。

治療前日

前日に脇毛は剃るか短くカットしておいてください。

治療当日

包帯固定をして帰宅していただきます。
施術の翌日まで、着がえの際に腕を上げなくてもよい前開きの服を着ていただきます。

手術法(約1時間)

step1局所麻酔
局所麻酔をします。
麻酔を行うので施術中の痛みはありません。
step2皮膚切開
皮膚に針で直径0.5mmの穴を開ける。
step3スマートリポレーザー照射

スマートリポレーザー照射

針穴から専用の細い管を皮膚の下に入れてスマートリポレーザーを照射(30〜40分)し、皮下のアポクリン腺やエクリン腺を焼灼します。

step4包帯固定
手術後包帯固定をします。

包帯固定

包帯固定

入院 必要ありません。
固定 帰宅後は脇を安静に保ってください。包帯固定をしていますが肘から先は動かせますので食事や歯磨きなどの日常生活はできます。包帯固定は翌日にはずせます。固定をはずせば元通りの生活が可能です。
痛み ほとんど痛みはありません。あっても痛み止めを飲めば治まる程度です。
経過 小さな針穴がしばらく残りますが1〜2週間でほとんど目立たなくなります。
軽いつっぱりが出ることもありますが1ヶ月程度で治ります。
シャワー・入浴 包帯固定をしている間は、下半身のみのシャワー、入浴になります。
包帯固定をはずした後は通常のシャワー、入浴が可能です。
通院 原則として手術翌日(休日の場合翌々日)、7日目の2回となります。
抜糸は必要ありません。
仕事・通学・運動 治療の翌日に包帯をはずした後は通常の生活ができます。
1週間程度は過度の運動は避けてください。

治療回数・効果

基本的に1回の治療である程度の効果があります。症状が残る方には、6ヶ月以降から2回目の治療が可能です。2回目の治療は半額となります。

スマートリポ法ができない、もしくは注意の必要な方

  • 局所麻酔に対してアレルギーをお持ちの方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 糖尿病のコントロール不良の方
  • 心疾患(不整脈など)をお持ちの方
  • 甲状腺機能異常の方
  • 出血傾向のある方
  • 血液をサラサラにするクスリを使用している方
  • その他重篤な病気をお持ちの方

治療料金

(片側) 120,000円 税抜
(両側) 160,000円 税抜

詳しくは治療法比較・費用をご覧ください。

スマートリポ法に関するよくある質問

Q1. スマートリポ法は汗をかくどの部分でも施術出来ますか?
A1. スマートリポ法は脇の汗のみを施術対象としています。
Q2. 以前多汗症やワキガ治療のために外科手術をおこなったことがありますが、それでもスマートリポの施術を受けられますか?
A2. 外科手術の手法に応じて、医師がスマートリポ法に適しているかどうか評価いたしますが、ほとんどの場合、受けることができます。
Q3. 脇毛は減りますか?
A3. 脇毛はほとんど減りません。
Q4. 脱毛に通っていますが、施術できますか?
A4. 組織に炎症がある状態での施術はお勧めできません。スマートリポ施術の前後3ヶ月は期間をあけて下さい。
ワキガ・多汗症専門サイトへようこそ