ワキガ・多汗症Q&A

ワキガ・多汗症Q&A(ワキガ・多汗症の治療についてよくあるご質問とそのお答え)
Q1.ワキガや多汗症かどうかが分かりません。
A1.自分では判断しづらいことが多いので医師の診察を受けることをおすすめします。
まずはセルフチェック(2つ以上当てはまれば医師にご相談ください。)
Q2.ワキガと多汗症は同じですか?
A2.多汗症でも臭いの少ない場合がありますが、汗の量が多いと臭う可能性が高くなります。
Q3.治療は痛いですか?
A3.局所麻酔をして行いますので術中の痛みはありません。術後の痛みは、クアドラカット法は4〜5日痛みがあることもあります。スマートリポ法は2日程度あることもあります。ミラドライは数日軽い鈍痛があることがあります。いずれの場合も痛み止めの薬を飲むと治まる程度です。
Q4.手術当日、服は何でも大丈夫ですか?
A4.クアドラカット法、スマートリポ法は大きめの前開きの服を着て来てください。両腕を肩より上に上げる必要のある服は避けてください。ミラドライは服装の制限はありません。
Q5.術後すぐに帰宅できますか?
A5.術後はすぐに帰宅が可能です。クアドラカット法、スマートリポ法の場合は包帯固定をした状態で、ミラドライの場合は来院時の服装でそのまま帰宅できます。
Q6.お風呂に入ることはできますか?
A6.クアドラカット法の場合、翌日から下半身のシャワー浴ができます。4、5日後包帯が取れたら全身のシャワー浴、下半身の入浴も可能です。
スマートリポ法の場合、翌日から入浴可能です。ミラドライの場合は、当日はシャワー、翌日から入浴可能です。
Q7.仕事や通学はできますか?
A7.クアドラカット法は術後4〜5日包帯固定をしますが、2日目から軽いデスクワークや通学はできます。順調であれば5日目で包帯固定は外しますが、術後1週間は脇を大きく動かさないようにして下さい。重いものを持つ、高い位置の物を取るなどの動作は禁止です。1週間後から普段と同じ生活が可能となります。
スマートリポ法は、翌日包帯固定をはずしてから普通に仕事、通学が可能です。ミラドライは、翌日から普通に仕事、通学が可能です。
Q8.車の運転はできますか?
A8.クアドラカット法、スマートリポ法は包帯固定が取れてから運転可能です。ミラドライは運転できますが、当日は腫れる可能性があるのでなるべく公共交通機関を利用してご来院ください。
Q9.脱毛レーザーで、ワキガ、多汗症が治りますか?
A9.脱毛レーザーでは、アポクリン腺の破壊は出来ないのでワキガ・多汗症は治りません。
Q10.ワキガ、多汗症の手術で脇の脱毛はできますか?
A10.クアドラカット法では、70〜80%の脇毛が無くなります。脇毛の濃い方や男性は残る割合が多くなります。
スマートリポ法では、脇毛は抜けません。ミラドライでは、一部の脇毛が無くなる可能性があります。
当院でワキガ・多汗症の手術をされた方で脇の脱毛を希望される場合は、脱毛料金が30%割引になります。

その他のよくあるご質問

  • ミラドライに関するご質問
  • クアドラカット法に関するご質問
  • スマートリポ法に関するご質問
  • ボトックス注射に関するご質問
ワキガ・多汗症専門サイトへようこそ